« アンティーク風糸巻き | トップページ | 今日のおフランス?パリコレ »

Bind-it-all project "RED"

Pict0056

yuiさんJoeiさん主催の交換会、Bind-it-all project 第2弾 ”RED”が届きました!

今回は参加者は30名、前回より5名増えました。25枚も30枚も変わらないかなと思いましたが、やはり30枚の作るのはなかなか大変でした。でも、30ページプラスアルファのページが製本された本が届くとやはり30枚でよかった!と思いました。メンバーも豪華になり、作るのにも気合を入れなくてはと思いつつ、サクサク進んだのは表紙だけでした。

参加者の皆さんのページが素晴らしく、どうやって作ったのか知りたいものばかりだったので、目新しいテクニックもないのですが、私も自分のページに関することを書きたいと思います。

REDというお題が出てから、赤いものを探して、はじめは実生活ではほとんど馴染みのない赤い服を作りたいなと思っていました。赤いドレスなんて着る機会ないけど、クラフトの中なら!と思っていました。素材探しをしていたら、ヴィンテージのワインラベルを見つけて、文字のところが赤だったのでそれを使ってドレスを!と思いましたが、なかなかよいものが思いつかなく、しばらく自分の手持ちの素材をみつつ、ワインのラベルをみていいたら、シャトーが目に入り、妖精のスタンプが目に入り・・・シャトーに住む妖精をテーマにすることにしました(無理やりーーー)。赤だけに赤ワインの妖精?(ってわけでもないのですが・・・)それで、ワインのラベルを切って台紙にして、ラベルの絵は若干残るように(王冠と赤い文字の面影は残したかった)ジェッソとアクリルで下地をつくりました。シャトーは妖精の下に隠れてしまいました。妖精には赤のケープを着せて、顔と唇、スカートの赤の部分だけ色を少しのせ(酔っ払っているところを表現したわけではないのですが、この話聞いてからみると、きっと酔っ払っているようにみえるかも。-笑ー)、妖精のバックにはクレープペーパーをチクチク糸でギャザーを寄せたものをフレーム?のようにして置きました。この縫物が一番手間がかかったように思います。(後ろに入り込んでますが、これは円形です)アクセントに赤の糸でミシンがけ、ラメのりがついてます。最後に、ヴィンテージのワインラベルだったし、アンティークっぽくしたくて、絵の具で仕上げに汚してあります(いまになってどうせならワインで汚せばよかったかしらと思います)。エッジもディストレスしました。

Pict0050 そして、私にしてはかなりサクサク進んだのは表紙です。

また壁紙を使い、ロウびきの紙にはミシンで赤い糸で適当にステッチしたのものを合わせました。ミシンをつかったフリーステッチをやってみたかったので、楽しかったです。でも、私のコンパクトミシンではちょっと限界があるように思います。今回他の方の作品をみても、もうちょっと遊べるミシンが欲しいな~なんて思っています。そして、留めにはビーズを巻いたビーズとリボンを巻いたビーズをひっかけるようにして、ミニタッセルをつけました。この紐を長めに付けておいたのに、厚みがすごくて、ちょうど良い長さでしたーー。すごいでしょーー、この厚み!!↓

Pict0051

そして、私のこだわりは表紙の内側。まるで学ランの内側へのこだわり状態?(笑)ですが、お気に入りのヴィンテージの壁紙をふんだんに!?貼りました。これは、フロッキータイプで赤いところがもこもこしているので、とても雰囲気があって好きな紙なのです。

Pict0053

文才がないものでまとまりのない説明になってしまいましたが、私のREDはこんなかんじです。

今度赤ワインを飲むときには思い出してくださーい。酔っ払ったら妖精が出てきてくれるかも。ちなみに私はお酒は好きだけど弱いです。妖精が出てくる前に寝ちゃいますzzzz。

最後になりましたが、主催、製本の皆さん、参加者の皆さん、本当にありがとうございました。これは本当にお宝です。

|

« アンティーク風糸巻き | トップページ | 今日のおフランス?パリコレ »

visual journal」カテゴリの記事

コメント

ワインの城の妖精でしたか〜〜。魅力的なはずです(笑)。クレープペーパーはわざわざ縫って丸くしてあったんですね〜。それぞれのパーツが本当に細かく丁寧に作ってあって感動しました。表紙も素敵でしたよ〜。
私は妖精と語り合えます。きっと友達♪

投稿: yui | 2008年2月15日 (金) 08時41分

今回もご一緒出来てすごくうれしかったです。happy01
何で塗ってあるんだろう?とか思っていたので詳しく記事が書いてあってうれしいです。
クレープペーパーは丸にしてあったんですね!!ミシンの糸の赤やや妖精のケープの赤やクレープペーパー、ラメの赤がすごく効いていて素敵なページをありがとうございます。
表紙も素敵!タッセルかわいいですね。私のは締りが悪いです(笑)

投稿: takako | 2008年2月15日 (金) 10時43分

yuiさん、
ワインというわけだったのです。無意識に反応していたのかもですよーっ(笑)。是非、妖精と語ってください。クレープペーパーの部分、たぶん半分でも十分足りたのかと思います。ちょっと無駄だったかなという気がしています。

投稿: Yuki | 2008年2月15日 (金) 16時23分

takakoさん
こちらこそ、またご一緒できてうれしいです。
締まりは悪いけど、うれしい厚さですよね。まさか、ぎりぎりになるとは。クレープペーパーはこの作品では無駄が多くなってしまったので、もうちょっと良い方法があったのかと思ってます。円にする必要はなかったですよね、きっと。しかも、はみでた部分が多すぎてあとから切ってあるので、不格好な円なのです。

投稿: Yuki  | 2008年2月15日 (金) 16時38分

あー、あれはワインのラベルだったのですね!
しかも人数分???もしかして???
まさかその為に飲んだって言うんじゃないですよね?

でもいつもながらYukiさんのはやっぱりステキです!
なんというか上品さがあって、そしてバランス感覚が絶妙です。
(あのラメ糊をちょっと左にずらしているところといい・・・)

こういう繊細なセンスがワタシも欲しい!

そうそう、ミシン。
スプスプさんが今回使ってたけど、スプスプさんやikukoさんが普段講習で使ってるようなミシンとかも憧れだけど、すごいお値段ですよね!
でもクラフト好きなYukiさんならいつか買ってたりして・・・。

表紙も今度見せてくださいね〜!
フロッキーなモサモサ感が手で触ってみたいです。

投稿: Tipo | 2008年2月15日 (金) 17時53分

赤ワインの妖精なんですね~
私もお友達になれそうな予感。。です。
ほんのり赤く染まった妖精はほんとに、
ワインって感じですね~
素敵なページをありがとうございました。

投稿: tsubasa | 2008年2月16日 (土) 02時13分

Tipoさん、
はい、30本飲みました。というのは冗談です。
私弱いので、ワインはグラス2杯がMAXです。
これは、たまたまふらっと立ち寄った雑貨屋さんでみつけたのです。東京駅の中にあるとこなので、わっ!お宝発見!ってかんじでした。でも、次に行ったらありませんでした。買い占めておけばよかったー、なんて思ってしまいましたが・・。でも、一度使えば十分?なので、無駄遣いしなくてよかったかも。
ミシンも高価なのでハードルが高い!一生とび越えられないかも。
ぜひ、今度表紙を見せ合いましょう!

投稿: Yuki | 2008年2月16日 (土) 21時35分

tubasaさん、
お友達になれそうってことは、強いのですねー。
前回のtubasaさんのblueの妖精とこの子はお友達になれるかしら?妖精って自分のワールドを勝手に作って作品も進められるので好きです。それにとてもかわいい存在ですよね。妖精に癒されますーー。

投稿: Yuki | 2008年2月16日 (土) 21時40分

そうだったのね30本飲んだのねワイン。なんて。yukiさんの作品はワールドが確立しているので安心して入っていけるというか。私自信が妖精なので帰っていく感じ~。(今、妖怪って言った人誰?)ミシンも使ってみたい私です。

投稿: にこちゃん | 2008年2月17日 (日) 13時00分

にこちゃん
やはりいいミシンをお持ちなんですね。いいなー。
どんなにすごい機能があるのですか?
私のなんて、ボタンホールもオートじゃないんですう。
ミシンのための貯金箱でも作ろうかしら。でもちょこ買してたら絶対いっぱいにはならないだろうなー。
こんどはミシンの妖精でも考えまーす。

投稿: Yuki | 2008年2月17日 (日) 20時38分

BlueとREDでご一緒させていただいた甘夏です。何度かこちらに遊びに来たことはあったのですが、初コメントです。
よろしくお願いします。
Yukiさんの作品は、うっとりするほどエレガントで、赤が苦手な私の中では、今回NO.1の作品でした。赤の効かせ方といい、アンティーク風というか、ヨーロッパ調の感じといい、もうとにかく素敵です・・・
にこちゃんやYuiさんから、作品以上にYukiさんは美しい方だとうかがっています。私はなかなかRBRに行けないのですが、いつかお会いできる日を楽しみにしています。

投稿: 甘夏 | 2008年2月19日 (火) 14時15分

甘夏さん
BlueもREDもお世話になりました。どうもありがとうございます。
わわわわっ。身に余るコメントどうもありがとうございます。読んでパソコンの前でひっくり返りそうになりました。
作品、気に入っていただけてとてもうれしいです。ありがとうございます。でも、実物の私のほうはおっとっとって感じですーー。お会いしたらがっかりしますよー!
でも、近いうちにお目にかかれればと思います。

投稿: Yuki | 2008年2月19日 (火) 17時59分

はじめまして。
BLUEに引き続き、REDでもご一緒していただいた、imekaと申します。
素敵なページをありがとうございました!
私には、
フランスのお城のイメージでした!
とっても粋なページ大好きです。
ありがとうございました。

投稿: imeka | 2008年2月21日 (木) 13時48分

imekaさん
ご訪問くださいましてありがとうございます。
フランスのお城をイメージしてくださったのですね。ありがとうございます。imekaさんのブログにも訪問しますー。
imekaさんの作品はたくさんのppを使っているのに色のトーンがやわらかくまとまっていてとても心地がよいです。
また、ご一緒できるとうれしいです。

投稿: Yuki | 2008年2月21日 (木) 20時39分

おー「Yukiさんの世界」ですね~。
深みのある赤!ワイン色を思い起こしますね。
そして周りがおフランスのお部屋の壁のようです~。
ギャザーが均等ですごい!・・お疲れ様でした(笑)
いつもの壁紙使い!朱色とかではなく乾いた赤(伝わるかな)なところがYukiさんらしくてエレガントだと思いました。

投稿: やまね | 2008年2月21日 (木) 23時19分

今回REDでご一緒させていただいたEMIです。
RBRでyuiさんのワークショップでもご一緒させていただきました。
あの時の私から見たyukiさんのイメージとREDのイメージが全く
違うのでビックリしました~
私はスタンプ好きなので、yukiさんのページはお気に入りです。
素敵なREDを有難うございました~

またRERや次回のプロジェクトでご一緒できたら嬉しいです♪

投稿: EMI | 2008年2月22日 (金) 06時37分

やまねさん
はい、均等なギャザーはチクチクの賜です。
確かにこういうのが私っぽいですね。昔はもっと男性的なクールな仕上がりになったのですが、最近はずいぶんと女性らしくなってきましたー。同じ色でもほんとにいろいろな表情がありますよね。

投稿: Yuki | 2008年2月22日 (金) 18時03分

EMIさん
ご訪問ありがとうございます。
先日のWSは楽しかったですね。
そうなんですか?イメージが違ったのですね。あの時の印象だと私のREDってどんな感じだったのでしょう?もっと渋めとか・・・。
スタンプ、私の場合はあんまりテクニックを盛り込めないんです。
作風にあわせてシンプルになりがちです。
このスタンプはお気に入りです。
またご一緒できるとうれしいです。

投稿: Yuki | 2008年2月22日 (金) 18時08分

はじめまして。
REDでご一緒させて頂きましたMOONママ★です。
素敵な1ページをありがとうございました。
アンティーク風のYukiさんの雰囲気大好きです。
1つ1つの丁寧な作業にお人柄を感じちゃいます!
私にはできませ~~~ん。
エレガントな作品、また次回も楽しみです!
またご一緒出来たら嬉しいです♪

投稿: MOONママ★ | 2008年2月24日 (日) 10時05分

MOONママさん
ご訪問ありがとうございます。
BLUEもDREAM HOUSEもご一緒でしたよね。いつもMOONくん(でよかったでしたっけ?)が主役で、愛情が伝わってきます。
作業が細かいのは丁寧というわけでもなくただ凝り性なだけなんです。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: Yuki | 2008年2月24日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212808/40122021

この記事へのトラックバック一覧です: Bind-it-all project "RED":

« アンティーク風糸巻き | トップページ | 今日のおフランス?パリコレ »