« 手芸ジャーナル | トップページ | Bind-it-all project "RED" »

アンティーク風糸巻き

Pict0039 幼稚園関係などでいろいろ制作物があるので、実験をしながら脱線。簡単なデコパージュをしながら、先日買った白木の糸巻きが気になってしまい、アンティーク風にアクリル絵の具を縫ってスタンプしてニスを塗りました。ニスを塗るとステイズオンに深みがでて焼印をしたような仕上がりになってうれしかったです。いつでも針を糸をすぐ使えるよう、見せる収納のための糸巻きがほしかったのですーー。

糸巻きの交換会なんてあってもおもしろそうですねー。リボンとか巻くのにもつかえるし。でも、主催しそうにない私。あー、でもやっぱり面白いかも。

|

« 手芸ジャーナル | トップページ | Bind-it-all project "RED" »

stamp」カテゴリの記事

コメント

これは木の糸巻きですよね?
トールペイントとかデコパージュ用の素材でしょうか?
かわいいですねー。
デコパージュ用の糊は何をお使いなんですか???
ワタシは最近Mod Pogeのマットタイプを買いました。
これはつやがなくてニスって感じではない・・・です。

糸巻きの交換会っていうのも楽しそうだけど、素材を入手しないとっていうのがありそうですね・・・。

そして、真ん中のリスかわいいですねー!
やっぱりリス物も集めたいです〜♪

投稿: Tipo | 2008年2月11日 (月) 21時27分

白木の糸巻きはlittle beeさんで扱っています。
それで、厚紙タイプのもあったので、ボール紙で作れば素材もわざわざ入手しなくてもよいのかなー。と思いました。
私はリボンが氾濫しているので、リボン用の巻板があるといいなあと思っています。
デコパージュ用の糊はたぶんトールペイント用のものでRoyalcoatというもので、のりとニスが一体になったもののようで、デコパージュ初心者向けの簡単な作品用にはいいみたいです。

りすはTipoさんのしかに触発されて登場ですーー。

投稿: Yuki | 2008年2月12日 (火) 11時01分

Yukiさんこんばんは!
Yukiさんのブログからはいつもおフランスの風が吹いてくるようですね~。下のマフラーがステキ!!
最近になって、裁縫グッズにも目が行くようになったので、こちらのページを開いて糸巻きに目が釘付けです。(それにリスが!)
そうか~こうやって白木のものもお化粧すると部屋にしっくりなじむのね。
私のごちゃごちゃの机の上もなんとか見せる収納になるよう。がんばりたいです。

投稿: やまね | 2008年2月14日 (木) 20時44分

やまねさん、
手作りの裁縫グッズって心くすぐられるものが多くて、裁縫ケースとか作ってみたいと思っているものがこれまたたくさん出てきました。やまねさんも是非。刺繍をする人たちの間では刺繍小物の交換会とかあるようですね。時間がかかりそうなのと技術が追いつかないので無理ですが、素敵だな~と指を加えてブログを見ています。
はい、確かに私、おフランスかぶれかもーっ。
って、フランス語もほとんどわからないし、旅行しかしたことないのですが。フレンチテイスト大好きです。抜け出したくてもなんか戻ってきてしまいます。

投稿: Yuki | 2008年2月15日 (金) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212808/40086791

この記事へのトラックバック一覧です: アンティーク風糸巻き:

« 手芸ジャーナル | トップページ | Bind-it-all project "RED" »