« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

お揃い手提げ

Pict0222_2

娘とお揃いのバッグを作ってみました。私には若過ぎですが。

実はこの布合わせでカルトナージュの小箱を作る予定だったのですが、絵柄が活かしきれなくて、手提げにすることにしました。パッチワーク用のカット布だったので、ぎりぎりこの馬にのった女の子をとったら、このようなサイズ違いのバッグになりました。作っているうちに遊んでみたくなって、こんな風になりました。

Pict0223_2

刺繍などをちょこっとして、ラインストーンを張り付ける器具をビーズ屋さんでみかけて、これは、娘のバレエのレオタードについてるラインストーンみたいなことができるものなんだなあと思って、また妄想が膨らみ購入。さっそく使ってみました。

昔から桜餅の色合わせ(ピンク×グリーン)が好きなので、こちらも裏は桜餅カラーになってしまいました。

Pict0224_2 春にはいいですね。

それから、バッグつながりでおまけ。

Pict0225_3 娘が傍らで作っていた広告から作ったバッグ。結構クリエイティブなのではないかと・・・(親バカですが)。まちがついて立体的なのと、中にはポケットも!二穴パンチで紐をつけるあたりもなかなかです。こうやって時々びっくりさせてくれます。そう思うと、これ、捨てられないんですーー。困った!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

memory bottle

先日娘が無事卒園しました。

父も母も涙の卒園式でした。親の係わりが多い園だったので母親も卒園なかんじでとても寂しいです。ただいま娘は卒園のスキー合宿中で残された母親、ますます寂しいのですけど・・・。そんなこんなで時間ができましたので、アルバムのアップをしたいと思います。

Pict0163_4

こちらはラッピングです。素敵なラッピングが開いてしまったら終わりというのが、いつも残念に思っていたので、こちらはいつでもラッピングが再現できるようにしてみました。私は買ったものでも素敵なラッピングがしてあるともったいなくてしばらく開けられずに困るんです。なので、布にリボンを縫い付けて外れないようにしました。これだとエコだし、いつまでも美しくていいのでは。アルバムのカバー代わりにもなります。中がガラスのボトルなので、ラッピングのときに箱をひっくり返したくないという思いもありました。トップもサイドもリボンはほどいたり結んだりして開けます。 3年程前に外資系の会社の資料を読む機会があって、サステイナブル(持続可能という意味)という単語があちこちに・・・。そのころはこの言葉がブームだったようでその後も経営方針などによくサステイナブルという言葉を見かけましたが、このラッピングこそサステイナブル!とかなりの時代遅れで思いました。

Pict0149

中を開くと、カバーに入ったピンセットがあります。箱の刺繍につかったものと同じ色の糸でタッセルを作ってピンセットにつけました。ピンセットははじめは予定していなかったのですが、ボトルの中身を取り出すために用意しました。はじめから予定できていれば箱のなかに入れる場所を作ったのにとちょっと悔やまれます。

Boxedge

今回初めてのエスカ(刺繍の布箱)に挑戦しましたが、蓋の部分にこんな風にポンポンテープをはさんでアレンジしてみました。テープをはさんだ分蓋の厚みの調節が出てきましたがなかなか上出来。一番気に入っている部分かもしれません。シンプルな中にもどこか子供らしさをだしたかったので、このようにしてみました。

Small Pict0146inside

中身はこんな感じです。はっきりお見せできないのが残念ですが、箱の刺繍の部分はロゴと子供たちが書いた字を図案にしたタイトルの刺繍がしてあります。中にはそれぞれの子供たちが思い出をつめたボトルです。写真をミシンでステッチしているものをボトルにデコパージュしてあります。

純粋な子供時代の美しさのようなものを表現したかったので、全体的にはとてもシンプルに仕上がりました。私にしては大作でしたので、出来上がった後は充実感とともに疲労感も・・。でも、こんな機会に恵まれたおかげでいろいろなアイディアを具現化できて楽しめました。

さて、これを何年後かにみんなで集まって見るのでしょうか?コルク栓のボトルなので開け閉めはいつでもできます。大きくなってこれを見る機会がきっとあることと思います。そのとき娘がどんな風に思うのかとても楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思いついてしまった仕切り

Pict0130

エスカに挑戦中ですが、長いボトルを入れるのに、やっぱり仕切りがあったほうがいいと思いついてしまったら、絶対やらないと気が済まなくなり、試行錯誤してこんなに仕切りがつきました。産みの苦しみということばが頭をよぎることがしばしば。思いつきはいいけど、結構箱が大きいので材料がサイズに合わなかったするため、作り方も考えながら、”電卓をたたいて”、”定規を当てて”の繰り返し。時間はあっという間に過ぎて行きました。

一応、ボトルは瓶なので、保護の役割も考えて底もスエードっぽいもので仕上げてみました。この底も、自分なりの分析の結果、一部屋ごとに底をつくって敷いてます。だから、底だけで11枚。仕切りも10枚。やってて気が遠くなりました。これだけパーツの数が増えると微妙にサイズに誤差が出てくるのが素人だなーと我ながら思いました。自分の頭の中のアイディアではきっとこの仕様が一番じゃないかと。そう思うならこれをやるしかないと、毎晩夜なべでしたが、夫には半分呆れられています。でも、、いいんです。アイディアが形になっていくことに喜びがあるわけで・・・。

後日完成品をアップの予定です。

Minitasselfor_album sneak peak というかんじですが、付属につけるピンセットにミニタッセルを作りました。前回のにちょっとアレンジを加えてみました。蓋の刺繍と色を合わせています。

あと一息!頑張ります!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

素敵なはさみのお話

先日のミニタッセルでブログに登場したなのたんさんのブログでとても素敵なお話がありましたので、ご紹介したいと思います。素敵なお話をクリックするとリンクされています。

もの作りに対する姿勢、ものを大切にする心が感じられるお話です。

時を越えて様々な人の思いが「はさみ」を通して結びついた本当に素敵なお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニタッセル

Pict0113 なのたんさんのブログで素敵なミニタッセルの作り方をご紹介していました。その後作ったものを画像投稿する掲示板を作られていたので早速作って投稿しました。

手持ちの刺繍糸を使って元気な色合いに挑戦しました。ビーズはなんと呼ぶのが忘れてしまいましたが、模様が入っているクレイみたいなものを使ってますます元気なものにしてみました。フランスの子供部屋のイメージ、かな?ってまたしつこいのですがおフランスで。画像をクリックすると大きくなるので、ビーズのところもよく見えます。ビーズの名前が思い出せないので、誰かご存知の方がいたら教えてください。

ご興味のある方は是非作ってみて下さい。なのたんさんの作品もとても素敵ですよーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛様

Pict0108 一日遅れてしまいましたが、娘が幼稚園で作ってきたお雛様。

学年によってレベルアップしていくのですが、年長になったのでこんなかわいいものが。

木にペイントしてあって、一人一人デザインが違うのでとてもかわいらしいです。これは大事にとっておこうと思います。私も真似して作りたくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒園に向けて

娘の卒園に向けて、毎日全力疾走中なかんじの今日この頃。虫歯じゃないかと思う歯痛がするのですが、気のせいとしています。卒園したら歯医者さんに行かなくては。

今週はお楽しみ会が控えており、母親の出し物もあるので、最後だからと気合を入れてます。コーラスも先生をお願いして練習に励み、劇もみんなでつくりあげ、準備万端!といいたいところですが、まだセリフも覚えてなかったりしています・・。真面目に指導の元で歌を歌うなんて何年ぶりなのでしょう。練習は楽しかったです。と、調子に乗ってみんなでコーラスはじめそうな勢い。私の出番の劇はリサイクル楽器の演奏なのですが、紙で作った巻きバラが好評だったので調子にのってこんな太鼓になりました。やりすぎ?いや、アートってことで・・・。

Pict0096

はじめはバスケットとして登場なのですが、裏返して太鼓になるんです。うふふふふ。一応全部紙ゴミから作りましたー。

それから、卒園前の私にとって一大プロジェクトのアルバムもだんだん形になってきました。Pict0101 って、全然まだだ・・・。昨日は製図して、紙切りに追われてやっとここまで。一応エスカなんですが、なぜこんなにパーツが多いのか。それは後日のお楽しみ。若干、途方にくれそうになってますが、30枚の交換会もこなしたのだし大丈夫できるはず、自分を信じてやってみようと思っています。そんな大げさなことでもないのですが・・・。

Pict0100 これは、アルバムに使う一部。試験管みたいなボトルに思い出を詰めるので、取り出しやすくてビジュアル的に楽しいものと思い、こんなものになりました。あくまで幼稚園のものなのでシンプルにしてます。娘がクリスマスの聖劇で天使役をしたときものを布プリという布を使ってプリンターで出力してます。糊つきなので、裏には白板紙を布でくるんだものを貼りました。

Pict0098 布は娘のランチョンマットの中でお気に入りものと同じ布にしました。タグには好きな色とかが書いてあります。好きな色が水色なので水色のリボンをつけてメモリーチャームになってます。

ブログを書けて気分転換。ラストスパートでがんばるぞーー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »