« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

もじゃもじゃ誕生

Pict1360

先日、お菓子屋さんでお花紙(幼稚園や学校等で運動会やお楽しみ会の飾りつけにつかうお花の紙です)を上手にラッピングに取り入れていたのをみて気に入ってしまったので、お花紙を買って遊んで(一応研究?)みました。お花紙は一体どこまで美しくなれるのか」ということをテーマに(笑)。チョキチョキとチクチクで、こんなお花になりました。このピンクはちょうどあちこちに今咲き乱れているつつじの色のようで、つつじの花びらをこれで作れたらきれいかも、と思いました。

そして、遊んでいたら、こんなもじゃもじゃが誕生。わーー、かわいいっっ。と怪しい私の一人満足ですが・・・。

Pict1362

何に使えるのか考えても、とりあえず、ディスプレイ?うーーん、・・・・・ディスプレイ?としか浮かばず、でも、ディスプレイには最適では?なぜならお花紙4枚でできるしとても簡単です。糸でつるして子供部屋に飾ってみました。あ、お誕生会とかよさそうです。パーティーハットのてっぺんについてたらいいかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

見立て遊びをミニブックに

Pict1347

昨日スプスプさんのミシンでスターブックをつくるという講習会に参加しました。以前もスターブックは習ったことがあるのですが、糊よりも強度があって手ばなれが早いミシンでもスターブックをぜひ習いたいと思っていたのと、最近ミシンをペーパークラフトに取り入れているのですが、自己流ということもありちょっとしたコツもあるかも、と思い参加しました。

準備してくださっていた布はアンティークのものなど様々で、私は写真のフィードサックのリンゴ模様の布を選びました。中の紙の色合いも素敵でした。さすがと思ったのは、サイズ割がきちんと無駄がないようにされていて、ミシンによって強度が増すということがスターブックの製本に取り入れられていることです。見習いたい姿勢です。

Pict1349

講習は吉祥寺であったので、帰りにCotton Fieldに寄りました。我が家からはちょっと距離があるので吉祥寺にはあまり行かないのですが、魅力的なお店が多いので遠いのが残念です。Cotton Fieldではほとんど時間がなく、悩む時間がなかったので、めったに行かないしと目についたパッチワーク用のカット布を購入。レジで気づいたらずいぶんたくさんでした・・・。

家に帰ってカルトナ-ジュの箱用に布合わせやリボン合わせをしていたら、娘も布で遊び初めて、気がついたらとっても面白いことになっていました。なんとパッチワーク用の布を洋服に見立てて並べていました。びっくりしたのは、布合わせ。40種類くらいあったのになんだかそれぞれがうまくマッチしているんです。ファッションショーのように6点並べて、タイトル風なものまで紙で書いてあったので、写真にとってみました。

それで、ミニブックもいつも作るだけでなかなか写真を貼るところまで至らないので、せっかくだからとスターブックに貼りました。私にしてはSBに関して異例の速さ!Pict1351

右のページが洋服の形になっているのがわかりますか?紙には「ようふく いちばんいい」と書いてあります(笑)一番気に入っているコーディネートらしいです。

Pict1352

かわいいのは、それぞれの洋服に添えてある布があるのですが、それはハンカチとちり紙だそうです。わたしもとても楽しませてもらえた見立て遊びでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

手強かったサテン糸

Pict1318

週末に銀座に用があったのでせっかくだからとDMCショップにも足を延ばしました。

サテンの刺繍糸の光沢に惹かれて、きっと素敵なタッセルが作れるはずとこんな色合わせやあんな色合わせ、糸のラックの前で悩み20カセ程購入しました。それで、早速どんな仕上がりになるかなー、と待ち切れず帰宅してすぐに作ってみたら、あれ?なんか違う。糸のおさまりが悪いんです。いつものコットンだとマクラメビーズにもスッとなじむのに、てろてろするし、スルスルしてなんだか扱いにくい。スカートの部分は一つにまとめようとトップを結んでも作業中にするっと抜けちゃうし、やっぱりレーヨンなんだなあと思いながらも、とりかかったからには失敗では終わりたくない、でも、「あーん、失敗だーっ」と半分頭を沸騰させながら作っていると、「失敗するってことは、次うまくいくってことよ」なんて、娘に励まされ・・・ありがとう、娘。でも、断念。巻玉の模様もピシッと入れられないのでライン4本であきらめ、スカート部にいたっては、もうお手上げ。ふつうのコットンの糸にしてしまいました。

さすがに、このお裁縫トレーにカラフルな色合いは似合わないので、このくらいの色数でも最終的にはよかったかな。たぶんキータッセルくらいの大きさになれば扱いやすいと思うのですが。久しぶりに、手作りでストレスを感じてしまいました。でも、確かに光沢があってきれいです。さて、20カセのサテン糸の行く末はどうなるのでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

娘とコラボ***ぞうの楽園***

Pict1314

前回のブログでお勉強頑張ります宣言?をしましたが、ペントレイを目の前に教科書を準備しながら眺めていたら、図工の教科書に見入る娘。そして何やら折り紙を持ってきて工作を始めました。それで、結局ペントレイの鉛筆はまずは工作に使われました。やっぱり親子ですね。そして、脱線していても、できたぞうさんの切り抜きがかわいいので私まで脱線・・・勉強するつもりではあったのですが。

娘のつくったぞうに荷台みたいなものがついているのがかわいくて気に入ってしまいました。何かに活かせないかなあと考えて、コピーをしてカードとオブジェ?にしました。私が気に入っていたのをみて、ベットのサイドテーブルに置いてねというので、裏に紙をはりました。カードはぞうのかわいさを活かすようにしてみました。テイストはそれぞれ違いますが、それなりにまとまったかな?

でも、いったいどうしてぞうに荷台がついているのか不思議で、どこが源?と思って娘の部屋を見回したらベットにありました。布団カバーに描いてあるぞうについてました。よく見ていたんですね、きっと。ビジュアル的な刺激というか環境って見えない力が働くなあと実感しました。

今度はカルトナ-ジュでカード入れを作りたいなと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペントレイ

Pict1309

ペントレイを作りました。

娘が小学生になり、いままでは遊びが勉強でしたが、学校は勉強するところだし、勉強も見てあげたいと思っています。私は通信教育が本当に続けられない性分で、勢いで入会するものの、問題集はたまっていく一方な自分がいやだったのですが、親のサポートがなかったのがよくなかったのかもしれない・・・なんて思い、娘のことはサポートしてあげようと思っています。でも、これも続かなかったりして。

そういうわけで、しばらくはダイニングテーブルでお勉強をするので、筆記用具を使いやすいようにまとめるためのペントレイを作りました。鉛筆が短くなっても取りやすくて、消しゴムのカスをとるクリーナーも一緒にしまえるスペースをつけて、これでとってもやる気がわいてます。使いたいときにさっと取り出せるとストレスがなくて勉強もはかどるはず!と思っていますが、どうでしょう。わたしだけやる気がわいても仕方ないのですが・・・。

Pict1312

長く使うことになりそうだし、鉛筆の汚れなども付きそうなので、ベースは黒のリネンにしました。内側は気分(頭?)が冴えそうなミントグリーンのちょっとモダンなトワレ風の生地を使いました。いろいろ装飾したいところですが、集中できるようにシンプルにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お散歩ATC

Pict1293

お花がきれいたっだのでお散歩したくなり、ATCから出てしまいました。

さて、戻りましょう。

Pict1295

ようやくATCに着手しました。

縫い目がまっすぐではなくて、動きがあると、手仕事風の温かみとアート性がでるのではと思って、こういう縫い目を目指してました。ほとんどは他のプロジェクトで使用した残りものなのですが、残りものでできるから時間もかからずとても楽しいですね。

作業部屋の片付けから脱線しての産物だったので、片付けの続きをしなくてはーーー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

altered scale

Pict1290

ファイルに続きAltered art。

体重計をかっこいいのに買い替えようかと夫と話していて、でももったいないよね、まだ動くし・・・ってことで、スプレーペンキもちょうどあったので遊んでみることにしました。この体重計はかれこれもう8年は使っているのではないでしょうか。

Pict1281 もとはこれでした。

Pict1288

白いペンキを塗ってアクリル絵の具とスタンプで下地を作って、最後にステイズオンでスタンプしました。洗面所が少し明るくなるかなあ。でも、乙女趣味に夫は嫌がるかも。ごめんなさーい。

追記:なんと!夫がかっこいいガラスの体重計を買ってきてしまいました・・・。

昨日話したので、お互い行動が早いんです。よくあるんですよね・・こういうこと。B型夫婦なので仕方ないかと毎度思っています。

それで、娘がすかさず「私、両方つかうよ!こっちの次はこっちってしたらいいでしょっ」ですって。子はかすがいですね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プリントファイル

Pict1243

娘が小学校に入学し、毎日たくさんプリントを持って帰ってきます。

今まではただファイルケースに入れていたのですが、それだとちょっと管理が行き届かないなと思い、母がやっていたようにファイルにしまうのがよさそうだなと思い、早速ファイリングしました。ただの黒でさびしいので、買ったばかりのスタンプを押してみよう!と押してみて、スタンプだけで終わらせるつもりだったのですが、最近シンプルに終わってしまわずに一歩踏み出さなくてはならないという勝手な使命感に駆られているので、もう少し素材を加えてコラージュしてみました。スタンプの部分はホワイトエンボスしてある部分です。実はホワイトエンボスをするつもりではじめに鳥かごを押したら、インクが透明なので、鳥をどこに押したらよいのやら・・・適当に押したら、押したい位置よりずいぶん右によってしまったのです。なので、妖精のコラージュシートも加えて二人で何か同じものを見ているようにしてみました。なにか会話しているように見えるのは私だけ??コラージュシートはデコパージュのニスを塗ってから使うと質感がアップしていいかんじになります。

コーナー金具とベルベットリボンをつけたので、もとは某100均のファイルですが、だいぶグレードアップしたのでは?と自己満足な一品です。

さて、これを持参で保護者会にゴーです。

Pict1245

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ハニカムブックl交換会

Pict1237

Tipoさん主催のハニカムブックの交換会に参加しました。

手元には3名の方からの作品が届きました。自分では思いつかないアイディア、見たことのない素材、熟練した技術に感心しながら作品をみました。総勢40名の参加者とのことですから、それはもう様々なハニカムブックが生まれたのでしょうね。すべてを手にとって見てみたいものです。

私の作品はさらっとシンブルになものになってしまいました。ブックの構造のほうには手を加えられていません。表紙にワックスコラージュをしたことで満足してしまい、それでおしまい!な作品です。Rusty Pickleのppをバックにしてコラージュのパーツは紅茶染めした紙に鳥かごをスタンプしたものとバラをスタンプしたもの、薄紙で模様が入っているものを切り紙したもの(ワックスコラージュでどんな透け感になるか試してみたかったのですが、もともと透けているので劇的変化はありませんでした。薄いのでスプレーのりでつけるのも一苦労な素材でした。でも、好きです。)、を重ねて、アクセントにボタン入れて、ワックスコラージュしました。なんだか地味になってしまったので、マスキングテープを加えてちょっと甘さをプラスしてみました。

Pict1239 中身は真ん中にタイトルスーペースをつけただけで、自由に使っていただけるようにスタンプで作ったビンテージ風ラベルを付属してあります。表紙にもこんな感じで使ってもよいかもしれません。

Pict1240

交換してくださった方どうもありがとうございました。

それから、Tipoさん、主催本当にどうもありがとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯用ミニタッセル

Pict0272

やろうやろうと思っていたこと、もう一年以上前から言い続けて、今日やっとすることができました。何かというと、携帯電話の新調。クラフトのためのツールは大好きなのですが、こと携帯に関しては機能など全く興味がなくて、通話とメールさえできればよいので、たぶん4年近く使っているので見た目も古いのですが、使い慣れた電話を変えるのがとっても億劫で・・・。取扱説明書をみるのがこれまた億劫。ああ、若くないなあ。

それで、カラフルブームなので、携帯もネオンピンクとかいうすごい色にしてしまったので、携帯に合わせてミニタッセルをつくりました。色の洪水みたいになってしまいましたが、お花のブーケってこんな感じの色目あるかなと思いながら作りました。今日は巻玉のところに入れた黄緑色のラインにオレンジで縁取りしたような感じに糸を巻いたので、リボンを巻いているような感じに見えるかなあと思いました。スカートの部分は見る場所によって見え方がいろいろなので、面白いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴミに息吹を

Pict0258

本日の廃材アート。「スポンジの蝶と包装紙のバラ」

おたふくの娘と家にこもり中なのですが、先日作った広告バッグを褒めたので、娘が私に作り方を教えてくれると張り切って、広告やら食品のトレーなどをテーブルに並べてくれました。なので、廃材バッグ増産中なんです。褒めるって大事ですね。せっかく手を動かすのだから素敵な素材を使いたいなと思うのですが、意気揚々と娘が準備していたので、娘の準備してくれた材料を使いました。それはすべてゴミ箱に行く前の物たち。限られた材料でこそ楽しめることもありますね。スポンジの蝶はその限られた材料から生まれました。

しかし、ゴミに息吹を与えると捨てられなくなるんですが・・・。

Pict0261_2 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ランチョンマット

Pict0253

娘がおたふく風邪にかかってしまい、しばらく外出の予定はキャンセル。でも、おうちでゆっくりできるのも久しぶりで、片付けができたり、なかなか良いものです。入学の準備もそろそろしなくてはと、ランチョンマットとランチョンマット入れを作りました。リボン合わせを楽しみたくて、ごちゃごちゃになってしまったリボン箱から、フレッシュなイメージのランチョンマットたちに合うようなリボンを選んで、娘のリクエストの水色の巾着袋につけてみました。

最近フレッシュ!と感じる色合わせがマイブーム。数日前に神保町に足を伸ばしましたが、蜷川宏子のパッチワークという本をみつけて、とってもカラフルでフレッシュな色合いにパッチワークのイメージががらりと変わりました。だけど、せっかちな私にはパッチワークは敷居が高いのです。

Pict0254

それにしても、ランチョンマットは学校の机と同サイズなのですが、ずいぶん大きいんですね。刺繍をするにも大きすぎて手に負えなそうなので、ただ縫うだけになってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カード風ラッピング

Pict0171

娘のお友達の誕生日に。ちょうど上の部分がバラのようになったので葉っぱをつけてリボンをグリーンにしてみました。タグもつけたので、カードっぽくなって、これ以上カードはいらないかなと思いつけませんでした。

Pict0173_2

次なる野望はコサージュづくり。

なので、最近お花モチーフに目がいきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »