book binding

ゴールド

Pict1603

先週まるみずさんで作ったポストカードファイルです。

好きなクロスを選べたので、思い切ってモアレのゴールドにしてしまいました。ほほほ。

モアレのゴールドだとなんだか和風な感じもするので、ネオジャパネスクというかんじのモチーフをパネルにしてはめ込みにしました。このはめ込みエンボスを教えていただいたのですが、ただ表面に貼るよりも、ちょこっとへこんだとこに貼るので完成度がちょっとあがるかなと思いました。枠でくりぬくよりも工程が楽なのでカルトナ-ジュで箱などにも応用できそうです。そのときに、ホットペンという箔押しペンみたいなものを使って、枠のまわりにドットとリボンを書きましたが、ゴールド箔を使ったので、画像では見えません・・・。

そして、なんだかとってもゴールドが気になる今日この頃。

カードの仕上げにもゴールドリックラック!

Pict1609

こちらもゴールドでまとめたカード。

Pict1612

好みって結構変わるのですね。

昔ゴールドはあまり好きではなく、シルバーとかカッパーとかを選んでいたのに、最近はゴールドです。不思議!

そして、こんなことまで・・・。やり過ぎ?

Pict1615

無印のMDFでできたミニだななのですが、古くなって汚れてきたので、ゴールドでペイントして、ゴールドの鳥モチーフをつけてしまいましたー。

しばらくゴールドブームは続きそうです。むふふふふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まるはる賞

Pict1484

まるみずさんの製本コンクールの発表会が始まりましたので、見に行ってきました。

アイディアも技術も感心する作品が多く、たくさん刺激を受けました。作品についてもまるみず先生が丁寧に説明してくださったので、今後の参考にしたいなと思うこと、色、素材、製本方法などなど、いろいろありました。

そして、なんと行ってみたら、私の応募したものも”まるはる賞”をいただいていました!びっくりしましたが、とても嬉しいです。

作品は、自分のスタンプの見本帳みたいなものを作りました。左のページにスタンプを押して、右のページにトレーシングペーパーで封筒を作ってスタンプを押したパーツを入れておくストック場所にしてみました。ちょこっとカードやタグを作りたいときに使えていいかなと思っています。手製本ならではできることとして、この封筒をミシンで縫いつけたのですが、ページごと違う色の糸を使用しました。これは、スタンプを押してあるインクが黒なので、作品づくりの色のインスピレーションになればいいなと思い、カラフルにしてみました。

Pict1488

Pict1489

表紙はせっかくなので、お気に入りの壁紙を使いました。クロスと悩んだのですが、模様がサイズにぴったりはまったので、こちらにしました。壁紙はアンティークなので、折るとボロっと割れが入ったりするので、ちょっと怖々の作業でした。

そして、背のリボンにちょこっと刺繍も入れてみました。

Pict1483

星ですーー。個人的には見るとにっこりな部分です。

製本技術はあまりないので、知っていることを駆使してなんとか作ったのですが、やはり、ちゃんと習いたいな~と思うのでした。マーブルペーパーとかほんとに素敵で溜息ものでした。いつか作りたいです。世界でたった一つの本っていうのが心くすぐります。

今日は、工房でバインダーも作ってきたのですが、まだ仕上げが終わっていないので、そちらは次回アップします。来週末もキットを購入するとレッスンをしてくださるそうですよーー。工房も癒される雰囲気です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)